リペイント無しの無料サイン系インジケーター

MT4

サイン系のインジケーターは沢山試してきましたが
リペイントが起こったり、サインが出過ぎてあてにならなかったり
どれも使い物にならないインジケーターばかりでした。
そもそも、インジケーターで未来が判る訳では無いのですが
人間なにかしらエントリーの根拠があれば心強いものです。
今回は、数多くのサイン系インジを試して
辿り着いたサイン系(シグナル系)インジケーター
UltimateProScalperのご紹介です。
現在、実際に利用しているインジケーターです。
日本ではまだあまり紹介されていないインジケーターです。

スポンサーリンク

UltimateProScalperってどんなインジケーター?

MT4のチャートに表示させるインジケーターで
チャート上にエントリーのサインやトレンドの強さ等を
表示してくれます。
実際にチャートにインストールするとこんな感じになります。
(移動平均線は無視してくださいね)


エントリーは赤と緑のサインで判断します。
赤が売りエントリーのサイン、緑が買いエントリーのサインです。
リペイントされないので、一度サインが出た後に消える事もありません。
左には、通貨ペアー、タイムフレーム、最後に表示されたシグナル
その時のトレンドの力、足の残り時間も表示されます。

設定項目のキャプチャー画像です。


設定は特に変更無しで使用します。
サイン点灯時には、アラートとポップアップで知らせてくれます。

実践手法

このインジケーターは15分足と相性が良いので
15分足で使用します。
こちらの画像をご覧ください。


このインジケーターの使い方は簡単です。
赤のサインが点灯したら売りエントリー
緑のサインが点灯したら買いエントリー
エントリー中に逆のサインが点灯したら
利確又は損切です。
上の画像の例では
縦の赤いラインから縦の赤いラインまでがエントリー期間です。
緑の買いサインから赤の売りサイン点灯までですね
約100pipsです。
おお~これスゲーじゃんと思った方
ちょっと待って下さい。
欠点も有るんです。
このインジケーターは細かいレンジに弱いのです。
この画像をご覧ください。


赤く囲った部分はレンジです。
このサインどうりに売り買いすれば
損切の連発になってしまいますね。
やはり裁量が必要な所です。

「じゃあ使えないじゃん」ってそうではありません。
このインジケーターを使いこなすには
レンジの見極めが必要って事です。
貴方の裁量とこのインジケーターを組み合わせて
自分なりの利確損切ルールを作り徹底すれば
良い成績が残せる有料級のインジケーターなのではないかと思います。
今なら無料で使えますので検証してみてはいかかでしょうか?
※ZIPファイルになっています。解凍してご利用下さい。

(上手くいかない場合は右クリックの後「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

スポンサーリンク
MT4 インジケーター トレード手法
タイトルとURLをコピーしました